介護職の資格の種類や取り方・必要性『ステップアップ&手当で給料アップ&求人は未経験よりも優遇』

介護職に必要な資格とは徹底調査

私は介護職経験者として介護職に関わると絶対的に資格は持っていた方が良いと断言出来ます。

なぜなら介護の仕事にするにあたって大きく役に立つこと(メリット)が多いからです。

資格を取得しておいてデメリットは全くもってないと思います。

私もいくつかの資格について現在勉強中です。

スポンサーリンク

介護職に必要(取得している方が良い)な資格の種類とは

資格を取得していることによって資格手当として給料アップにも繋がりますし、かつ働きやすくもなります。

少なくとも介護の仕事は未経験ではないという証明にもなります。

私も、今の職(介護士)に就く前に資格の勉強をして介護職で働くために資格を取得しましたし、今後も取得したい資格がいくつもあります。

これから介護職に就こうとしてる人たちに参考になれば嬉しいです。

介護職員初任者研修(ヘルパー2級)とはどんな資格?

この介護職員初任者研修という資格は、以前(平成25年3月)まではヘルパー2級と呼ばれていました。

私は10年前に介護職初任者研修を近場のヘルパー講座に行って勉強して取得しました。

私の時は週2で講座に参加してレポートも書いて勉強していました。

介護の基礎を勉強して実技もちゃんと実践して仕事で役立つように日々勉強していた記憶があります。

もちろん実習として施設や在宅介護の勉強としてお客様のお宅に行き勉強もしました。

介護職員初任者研修は介護職に就くのに最初に取得しておいたほうがいいと思います。

介護福祉士とは何か?どんな仕事をする?

この介護福祉士という資格は、介護の経験と3年間勤務経験がないと受験資格が得られない難しい国家資格です。

介護の仕事をしている人は、誰もがこの資格を目指して働き勉強をすると思います。

しかし、どんなにベテランな仕事をしている人でも難しくて不合格になってしまうほど難易度は高く非常に難しい資格といわれています。

介護施設で働いていても難しい

私も今勉強中ですが実際に介護施設で働いているのに難しく感じて解けない問題がありますね。

そして2016年から実務者研修という介護福祉士を取得するのに必要な講座も受講するのが必須となりました。

つまりこれまで以上に介護福祉士という資格が難しくなってきたというわけです。

そして受験費用として約20万円くらいの受験料が必要になります。

介護施設にもよりますが、なかには受験料を少し援助してくれるところもあるようです。

ちなみに、私が働いてる施設は2万円ほど援助してくれます。

ですから、施設によっては援助の額に違いがあり、もしかすると全額援助があるということも考えられます(かなり希少だとは思いますが)。

ケアマネージャーの資格&仕事&役割とは

介護福祉士の上の資格がケアマネージャーという資格です。

つまり介護福祉士からのステップアップ資格という形となります。

実務経験5年以上&合格率20%の難関資格

このケアマネージャーという資格は介護職の資格の中でもかなりの難関となり実務経験が5年以上でないと受験資格が得られない資格です。

しかも全体の受験者の20%という合格率となっているほど難易度もさらに高い難関資格となっています。

誰もが憧れる&尊敬される先輩

私の働く介護施設には実際にケアマネの資格を取得している先輩がいます。

私は勝手に「すごく頭がいいんだなぁ」って職場でその先輩を見る度に思っています。

私だけでなくそのケアマネージャーの資格を持つ先輩は誰もが憧れ、それでいて尊敬される人なのです。

ご利用者様の気持ちがわかる人ほど介護の資格を取得しやすいのかなって思いました。

資格が無くても働ける…でも給料が安い

介護の仕事をするのに、資格がなくても働く事はできます。

資格があると資格手当てがもらえます。

資格手当が貰えるメリットは大きい

しかし資格がないと経験もないのでお給料は一番低い金額からスタートになります。

介護の仕事を始める(始めたい)なら、まずは資格を得てからをおすすめします。

ハローワークの無料講座&通信教育の注意点

で手始めとしては介護職員初任者研修(ヘルパー2級)がオススメです。
ほかの介護士資格と比較すると取得しやすいかと思います。

最近ではハローワークでも無料講座やユーキャンなどの通信教育などもあります。

とはいえ注意点として無料講座といってもテキスト代などの実費はかかったり、通信講座のみで資格を取得することは出来ません

通信講座+スクーリング(スクールに通う)の基本とされています。

通信講座やスクールの受講料については地域や時期、教室(学校)によってマチマチとなり、カリキュラムにも違いがあるので資格雑誌&インターネット検索などで色々と調べてからがおすすめです。

最短なら約1ヵ月で資格取得が出来る!

ちなみに最短で介護職員初任者研修(ヘルパー2級)の資格を取得しようと思えば約1ヵ月で取得することも可能となっています。

未経験者よりも経験者が優遇(必要と)される現場

今の時代はやっぱり経験がある人を職場(現場)では必要としています。

職場内でも経験のない未経験の人に利用者(入居者)様の事を任せて大丈夫か?と不安・心配になるわけです。

ですから何事も経験を積んでからが大切であい重要なポイントだと思います。

大変だけどやりがいのある介護職

当然の事ですが介護の仕事は楽ではなく大変な事もありますが、すごくやりがいがあって楽しい仕事です。

【体験談】介護士は女の職場?仕事内容”食事・入浴介助・ダイパー(おむつ)交換”&やりがいは笑顔と感謝

現在介護の仕事(介護職)に興味があるというあなたは是非とも資格取得からをおすすめ致します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加