北斗の拳宿命~ハイエナ・天井狙い・設定狙い・期待値・やめどきetc.~立ち回りまとめ

北斗の拳宿命TOP

このページは”【北斗の拳宿命~ハイエナ・天井狙い・設定狙い・期待値・やめどきetc.~立ち回りまとめ”となります。

ですので、北斗の拳宿命の機種詳細などについてはsammy公式サイトなどにてご確認下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北斗の拳宿命の機械割・出率・スペックについて

北斗の拳宿命の機械割・出率・スペックについては、

北斗の拳宿命スペック・リール配列など~一撃

となっています。

高設定域の機械割・出率・スペックが優秀ですので、設定を使う店舗・ホールであれば狙っていきたい機種です。

北斗の拳宿命の打ち方について

北斗の拳宿命のリール配列からですが、

北斗の拳宿命リール配列

となります。

で、北斗の拳宿命の打ち方ですが、

  1. 中押しでのトキ図柄枠内押す
  2. 停止型で右リール、左リールともにトキ図柄を押す

これでスイカもフォロー出来ます。

北斗の拳宿命打ち方~一撃

と、私自身打ち方については、

https://1geki.jp/slot/s_hokutosyukumei/2/

と、よく一撃さんのWEBサイトを参考にしています。

とはいえ、基本的には台の横にある冊子みたいなものを見てということも多いです^^;

北斗の拳宿命の期待値について

北斗の拳宿命の期待値については、

北斗の拳宿命の期待値について~期待値見える化

や、

北斗の拳宿命期待値表~めっちゃで

などを参考にさせて頂いています。

基本的に期待値表は設定1、AT後即やめでの値となっているのでやめどきに応じてある程度調整しています。

北斗の拳宿命の狙い目について

私が考える北斗の拳宿命の狙い目については、

  1. 天井狙い
  2. 設定狙い

の大きく2つとなります。

七星カウンター狙いなどもありますが、私自身はあまりしません。

ただ七星チャンスから初当たりに繋がるケースもそこそこある様なので狙ってみるのも良いと思います。

天井狙い

北斗の拳宿命の天井狙いでは350G前後~であれば状況次第で打ち始めるという感じです。

ちなみに300Gきっちりであれば悩み、300G~であればそこそこ悩む、という感じでもあります。

とはいえ、私自身狙い目はすべて状況次第にはなります。

天井G数は800G+αとなり、恩恵はバトルボーナス当選となっています。

設定狙い

北斗の拳宿命の設定狙いは当然ですが店舗・ホールが設定6を使うかどうかがまず基本になってきます。

設定4から104%は超えてくるので設定4以上が確定していれば粘るという感じです。

また設定3でも100%は割らないので状況次第で設定4以上がしっかりと見込めるのであれば粘るという感じです。

北斗の拳宿命の機械割については、

北斗の拳宿命の機械割について

となっています。

設定狙いの立ち回りポイントについては、

と、一撃さんのサイトを参考にしています。

AT終了画面の出現率については、

を参考にさせて頂いています。

北斗の拳宿命のやめどきについて

私の北斗の拳宿命のやめどきは、

  • 有利区間ランプ消灯即やめ
  • 有利区間ランプ消灯後にリプレイ1回成立後やめ

のどちらかとしています。

現状後者の方が私は多いです。

有利区間ランプの位置ですが、

と、クレジットの上にある『-』です。

AT後高確スタートは確定していますが、色々なデータを見てみると長期的に考えるとフォローしなくても問題はないのではないかと思ってはいます。

ちなみに有利区間ランプの点灯と消灯のタイミングですが、

  • 点灯=消灯した次ゲーム
  • 消灯=AT終了後、設定変更後

となっています。

まとめ

ここまでで”北斗の拳宿命~ハイエナ・天井狙い・設定狙い・期待値・やめどきetc.~立ち回りまとめ”は以上となります。

基本的にどんな機種でも同様なこととなりますが、

  • 打ち始めるG数
  • やめどき

を理解しておけば良いと思います。

とりあえず北斗の拳宿命の場合となると、

  • 300G~
  • 有利区間ランプ消灯即やめ

などにしておけば一応プラスの期待値を積める形にはなるでしょう。

で、より効率良く期待値を積む為にG数の調整等をしていくのがおすすめです。

※またいつもの様に追記・更新もしていく予定です

私が北斗の拳宿命を打つ際によくお世話になっているWEBサイト・ブログですが、ここまでのリンク先のものを含め、ほかにも多くあります。

それぞれのWEBサイト・ブログは算出条件によって期待値表の値は異なっていますので、ある程度自分なりに精査して期待値算出・調整をして立ち回っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。