まどマギ前後編~ハイエナ・期待値稼働・天井狙い・設定狙い・やめどきetc.~立ち回りまとめ

まどマギ前後編TOP1

http://slot-madokamagica.com/mmz/

ここでは”まどマギ前後編(6.1号機)~ハイエナ・期待値稼働・天井狙い・設定狙い・やめどきetc.~立ち回りまとめ”となります。

まどマギ前後編のゲームフロー、スペック等については公式サイトにてご確認下さい。

※まどマギ前後編の正式名称=劇場版魔法少女まどか☆マギカ【前編】始まりの物語/【後編】永遠の物語

まどマギシリーズはかなり人気となっており、パチンコ・パチスロを打つに辺り避けては通れないものとなっていますね^^;

どうせなら今後パチンコ・パチスロを打つ際にもっと楽しめればと考えて…私はまどマギのアニメを全て見ましたw

結果的に私はあまり変わりませんでしたが…w

私はアニメきっかけでパチンコ・パチスロを打つタイプではなく、パチンコ・パチスロをきっかけにアニメを見るタイプです。

スポンサーリンク

まどマギ前後編の打ち方について

まどマギ前後編の打ち方についてですが、順押しでチェリーとスイカをフォローして中と右については左リールの停止型によってスイカを狙う打ち方をしています。

AT中の打ち方は基本的にナビに従って消化、ナビが出ない時は通常時と同様の打ち方で消化、という形です。

私自身打ち方で気になることがあった際には、

https://1geki.jp/slot/s_mdkmgk_gekijoban/2/

と、一撃さんのWEBサイトを参考にすることが多いです。

まどマギ前後編の天井について

まどマギ前後編の天井ですが、

  • 天井G(ゲーム)数:最大700G(659G+前兆)
  • 天井恩恵AT当選

となっています。

まどマギ前後編の狙い目について

まどマギ前後編の狙い目ですが、

  • 設定狙い
  • ハイエナ・天井狙い

と大きく2つあり、あとゾーン狙いがあります。

私的にはあまりゾーン狙いはおすすめしませんのでここでは詳細は省きます。

なぜなら、状況次第ですが基本的にはまどマギ前後編は打ち始めたら有利区間ランプ消灯(やめどき)まで打ち切る方が良いと思っているからです。

設定狙い

設定狙いについては、

https://1geki.jp/slot/s_mdkmgk_gekijoban/0/

を参考にして立ち回っています。

もちろん確率は大事なことである程度の参考にはしますが、あまりに信用し過ぎると火傷しますので、私はAT・ボーナス終了後のボイスなど確定要素をかなり重要視しています。

とはいえ、設定狙いの際にもっとも重要なことは店舗・ホールの強さになります。

ハイエナ・天井狙い

まず基本的にはハイエナ・天狙いは170~210Gの間辺りから打ち始めることを考えています。

で、注意しなければならないポイントがあって、

まどまぎ前後編10G刻みの期待値

と、220G~230G付近から打ち始めると期待値が下がる様なので、この辺のG数はスルーして、240G~から打ち始める形となります。

で、やめどきはAT終了後有利区間ランプ消灯までとしています。

つまりゾーンだけ回して辞めるということはありません。

むしろゾーン抜けで捨てられている台を打ち始める形となります。

まどマギ前後編のやめどき

まどマギ前後編のやめどきは有利区間ランプ消灯即やめとしています。

ちなみに、ボイスやAT終了画面で設定4以上の示唆が出たりした場合は設定狙いに切り替えて続行する形です。

設定4の機械割が104.1%となるので状況次第では捨てることもありますが、ほぼほぼ時間が許す限り打ち切ることになると思います。

まとめ

ここまでで”まどマギ前後編~ハイエナ・期待値稼働・天井狙い・設定狙い・やめどきetc.~立ち回りまとめ”については以上となります。

まどマギ前後編のハイエナ・天井狙いでは、

  • 打ち始め:170~210Gの間と240G~
  • やめどき:AT終了後の有利区間ランプ消灯やめ

で、とりあえずプラスの期待値を積むことが出来るはずです。

あとは状況次第でのG数の調整を行っていけば良いでしょう。

私自身がまどマギ前後編について、

などお世話になっているWEBサイト・ブログとなります。

それぞれの期待値に違いはありますが、算出条件の違いによるものですので、ある程度自分自身で期待値を見積もる必要があります。

あともう少し踏み込むと、理由は色々とありますが、やっぱりそれぞれのWEBサイトに個性や特色があるので見比べて自分なりの見解を出すことが良いと思っています。

それの方が自分の場合はより自信を持って立ち回っていくことが出来るからです。

ではまたいつもの様に今後何かあれば追記など随時行っていく予定です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加